自転車でのポタリング・写真散歩を中心に読書や部屋の片付けの様子などを書きます。
http://kitsuneaya.blog.fc2.com/
あじさいブルー
20170627jsa3.jpg



20170627jsa1.jpg




20170627jsa2.jpg


2017年6月27日撮影     カメラ・SONY・α65   山口県防府市阿弥陀寺にて

別窓 | 写真散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 
劇場
今月2冊目の本を読み終えました。

「劇場」 又吉直樹・著 新潮社

20170626tbc1.jpg

「火花」でデビューした又吉さんの2作目は恋愛小説です。

難しい語彙はほとんどなく、読みやすい本だったと思います。

芸人としてのバックボーンが随所に感じられる箇所がありました。

芸人は尖ってなんぼだと私は思うのですが、又吉さんも芸人としても売れっ子なので、

尖り具合は大いに感じることが出来ます。

いったいどれくらいの本を読めば、またどんなジャンルの本を読めば、

このように素晴らしい本が書けるのでしょうか?

やはり、又吉さんの本は、純文学なのでしょうから

太宰や芥川を読み込んでいるからなのかな~。

テレビの仕事をしながらの執筆活動、本当に凄いとしか言いようがありませんね。

主人公の心の動きとセリフが、又吉さんのキャラクターと被っているような気もしました。



又吉さん! あんた! 凄いよ!!!
別窓 | 読書 | コメント:0 | トラックバック:0 
IMOSE/hill climb
最近、街ポタリングが多くて、山を舞台にヒルクライムをしてない・・・

よし!

今日は久しぶりに登ってみるか。 ということで

広島県廿日市市大野町(はつかいちし おおのちょう)にある、

妹背の滝(いもせのたき)を登ることにした。滝を登るといっても、

登山的にいう沢登りではなく、車も通れる峠道だ。

以前、 このブログでも記事にしていたので、参考までに☞ コチラ

登り始める前に一枚。

20170622kqn1.jpg

登り始め斜度がキツイ箇所もあるが、

登りながら休める斜度もあるので、キツクはない。

いや・・・キツイのだが、キツイと気持ちよいのギリギリの感じ。

こういう峠が一番、鍛えられそうだ。

ピークまで足つきなしで登れた。 最近の自転車活動がゆるかったので、

足がかなり劣化していると思っていたが、それほどでもなかった。

ピークからの景色は良いものではなく写真にすることは止した。

山間の集会所の前で一息入れてダウンヒル。

国道2号まで下りてきて、もう一箇所立ち寄ることにした。

広島県大竹市(おおたけし)にある、「亀居城址」。

石垣の間をエモンダを抱えながら登り、展望の良い場所に着いた。

20170622kqn2.jpg

遠くに大竹市の工場群が見える。ここからも工場夜景が狙えそうだな。

あとは、のんびりと帰宅。

今日はサイコンのセンサー側の電池切れでデータはなし。。。


たまには登らんとね。o(≧ω≦)o




別窓 | ポタリング | コメント:0 | トラックバック:0 
白島の碇神社
広島市内から少し北に行った所に白島(はくしま)という地区がある。

広島市内は地形的に捉えると三角州ということになるのだが、

今現在の地形になる前、広島が五箇荘と呼ばれていた頃、

まだ、所々に島や州の原型が現れた、ほぼ海と言ってよい場所だった。

中世の頃の地図を拝借してきたので見て頂きたい。

20170619ooa2.jpg

地図の黒丸で囲った所が箱島と呼ばれる州だった。

島ではなく州なのだ。地図の南に位置する比治山島や仁保島、江波島などは高低差があり、

島と呼べる地形だった。現在もそれらの島はこんもりと標高のある場所として残っている。

しかし、箱島にはその高低差が残っていない。つまり州なのだ。

その箱島(はこしま)現在の白島(はくしま)に一つの神社が建立されている。

その神社が今日取り上げる、碇神社(いかりじんじゃ)だ。

御由緒は?

20170619ooa3.jpg

御祭神の大綿津見神(おおわだつみのかみ)は別名を豊玉彦(とよたまひこ)と呼ばれ、

海上安全・漁業繁栄・家内安全・病気平癒・学業成就・安産等の御神徳があるそうだ。

奈良時代の初期に創建された頃、この辺りは海原で、大岩盤のせいで、しばしば

舟が難破していたので、そこで大綿津見神をお祀りし、航海の無事を祈ったのである。

創建の年代から言って、かなり歴史の古い神社と言えるだろう。

先週の土曜日の朝、私はこの神社を目指したのだった。

午前8時前。

クラブ活動へ向かう高校生や、ジョギングをする人々。

また、仕事へ向かう車両。混在している。

しかし総じて、とても静かな朝だ。

いつものベンチで本を読んだ後、広島市中区白島地区にある碇神社へと到着した。

20170619ooa4.jpg

神社の一の鳥居をくぐった所に自転車を止めさせて頂き、

拝殿へと向かい、二拝二拍手一拝。

神社の隣には消防署があり、隊員達の号令が響いていた。

なぜ・・・碇(錨)神社と呼ばれているのかを説明してある案内板があったので、

掲載しておく。

20170619ooa5.jpg

広島の街は、三角州が形成され、広島城が築城された頃、

島普請と言って、干拓堤防などを使って、土地を広げながら

発展していった街なのだ。その広島城が築城される以前から、

ここ碇神社は存在しておられたのだ。

とても身近な場所なのだが、まだまだ私の知らない広島がそこにはある・・・

Dst・・・16.59  Av・・・15.0   TREK FX3















別窓 | ポタリング | コメント:0 | トラックバック:0 
ゆっくりと過ごす
この時間になると、休日もあっという間だなと憂鬱になる。

朝、7時にFXで家を出て、

公園のベンチでこの間買った本を読み始めた。

20170617plw1.jpg

お笑い芸人ピース又吉さんの2作目。「劇場」

しばらく読み、今日も行ってみたかった神社へ立ち寄る。

でも・・・

今日は気分が乗らないので記事は後日ということで・・・

午前中には自転車活動を終え、それからは部屋に籠り、

本を読んだり、執筆のヒントを探したり、そしてまた本を読んだり。

あっという間に夕方。




こんな過ごし方もいいもんだ。。。




カープも勝ったしね!!ヾ(o´∀`o)ノ

別窓 | ポタリング | コメント:0 | トラックバック:0 
| 狐の隣 | NEXT