fc2ブログ

優等生は探偵に向かない

 ふぅ~間に合った。。。(-_-;)  今月1冊目の本をたった今読み終えました。「優等生は探偵に向かない」ホリー・ジャクソン著・服部京子訳 創元推理文庫です。以前私のブログを訪問して下さる方の記事でこの本の事を知りました。そんで読んでみよう!と・・・

 全535ページの長編ミステリー。物語の最初の数ページは登場人物のキャラクターと相関関係が掴めなかったです。この本には前作があって、それを私は読んでいないのでなおさらかなと思いました。主人公のピップの性別が男性なのか女性なのか少年なのか少女なのかというのも捉えきれなかった前半。物語はひとりの青年の失踪から始まります。近年のミステリーらしくSNSを駆使した捜査がとても新鮮で面白かったです。あっ・・・もう面白かったって言っちゃった・・・終盤怒涛の展開でもう飛ぶように読み進めます。洋書の訳本は言い回しに違和感を覚える作品もあるのですが、この本はとても読みやすい! ただ読み終えてもピップの年齢が幾つなのかわからない感じ。読んでいる印象では高校生くらいの印象。だから少年探偵団(ピップは女性だから・・・少女探偵か)

 ミステリーの洋書。恐れ入りました。面白~~~い! 大満足でした。どうやら三部作らしいので前作と次作も読んでみたくなりました。
20231130psg5.jpg

 紹介してくださった「わか」さん。どうもありがとうございました。<(_ _)>
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

オトシンさんへ

オトシンさん、この本読んでくださってありがとうございます!大満足だと言っていただけてすごく嬉しいです。
なかなか分厚い小説なので読了するのが大変だったと思います。

もうすぐクリスマスですね。
オトシンさんの家はどんなクリスマスを過ごすのですか?
私は自分へのプレゼントとして凪良ゆうさんの「星を編む」という本を買う予定です(*^▽^*)。今から読むのが楽しみです。

Re: わかさんへ

わかさん、面白い本、紹介してくださってありがとうございます
この本のあとがきで「一作目のネタバレがあるから、是非一作目から!」と警告が・・・
うっ・・・確かに。でもいつか一作目と三作目を読みたいと思います。

そうですね。クリスマスか~。私世代はハロウィンよりもクリスマスですよね。
私は近所のイオンで、ショートケーキ買って、自宅で食べるくらいかな~。
自分へのプレゼント・・・自転車アイテムを買おうかな~。

凪良ゆうさん。今月読みますよ。「流浪の月」っていう作品です。
楽しみです。
非公開コメント