FC2ブログ

禅寺

今時期街中を走っていると家々の軒下にしめ縄と紙垂(しで)を見ることが出来る。

それぞれの氏神様が秋の例大祭をむかえているからだ。

10月が神無月と呼ばれているのには神様がこぞって出雲の地へ赴くという一説がある。

だから出雲では神在月となる。 なぜ神様が居ない時期に例大祭か?と疑問を持つも

明確な解答は調べきれなかった。

午前8時。 eシフトの隙間を見つけて街ポタへ出発。

空は今にも降り出しそうだったが、雨雲レーダーを見ると大きなものはなかった。

いつもの坂トレのコースはとらず、広島駅北口近くの寺院へロックオン!

20171014zpf1.jpg

曹洞宗・広島山・聖光禅寺(しょうこうぜんじ)

「聖光寺」は山号を洞景山と称し、広島県唯一の曹洞宗大本山総持寺(そうじじ・は神奈川県横浜市鶴見区鶴見二丁目にある)元輪番地(元輪番地とは総本山から資格を認められた寺院をいう)です。応永元年(1624年)現在の広島市中区小町に移転。寺基(ビルで言う礎石・・・建造物の土台となって柱を支える石のこと)を定めました。

昭和20年8月原爆で全堂を焼失。昭和50年(1975年)現在地の瑞川寺と合併し寺号を聖光寺として再出発しました。

もう一つの伝説がこの寺にはあります。元禄14年(1701年)赤穂義士討ち入り後、寺坂吉右衛門が仇討ち成就の知らせを国元の広島藩浅野家に報告し、持ち帰った大石内蔵助父子の遺髪を浅野家菩提寺の国泰寺に葬って欲しいと申し出たところ、罪人故、浅野家は遠慮し瑞川寺に葬ることになったというお話。だから境内には大石内蔵助父子の供養墓があります。





帰り道。 やっぱり濡れることになった。。。(T_T)


Dst・・・21.38  Av・・・15.2  TREK・FX3







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント