FC2ブログ

開放的な土曜日

 雲一つない快晴の土曜日。特に計画もなかったので坂トレーニングへとFX3で出発した。明日が日曜日ということと快晴ということは人々を開放的にするようで元気を数的に表すと20%くらいは上げてくれているようにも思う。ピックアップ型の車が窓を全開にして音楽を外に漏らしながら通り過ぎて行く。子供達も休みで元気一杯な姿を見せる。私はいつもの勾配を息を切らして登っていく。ちょうどピークをむかえた時、ふと「カメラにメモリーカード入れたっけ?」と不安がよぎった。一息つくコンビニエンスストアでカメラを取り出しカードを確認するとやっぱりない。あー・・・ まぁートレーニングコースを終えて一度家に帰ることにして先を行く。
 19・01kmの距離を走り終え自宅に戻りカードをカメラにセット。ついでにトイレも済ませさらに自転車を街乗り用に8・5DSに乗り換えた。最近のライドはほとんどFX3だったので8・5DSの振動吸収性を再認識したのだ。でもDSでヒルクライムする気にはなれないな。
 こんな快晴の日は弁当でも買って青空の下公園で食べるのもよいなと思ったけど今日は海田地区にある「TAJ」さんに行くことに決めていた。道中、救急車が止まっていたので何事かと傍を通るとローディーが道端に立って治療を受けていた。車に接触して転倒したか?どういう状況かははっきりしない。自転車は基本的に車道の左端を走るので大型車の追い越しには細心の注意が必要だ。注意していてもドライバーの良心に頼らないといけない弱い立場なのには変わりがない。
 さてインド音楽が流れる店内へと入る。今日も新しい女性店員が働いている。いったい何人の店員を雇用しているのかな? 厨房ではインド人がBGMに合わせて鼻歌を歌いながら調理をしていた。今日は「ひよこ豆のカレー」をライス付きの辛口で注文。ここのカレーは魔法のスパイス満載で絶妙な美味しさがあるなといつも思っている。食後、紙ナプキンで口のまわりを拭き、氷水の残りを呷って伝票をレジへと持ち、満足の890円を支払い店を出る。
 特に予定もないし、かと言ってもう少し走りたい気もある。そうだ・・・矢野の「住吉さん」へお参りに行こう! 氏神様以外で何度も同じ神社を訪れるのはここだけだ。 なんとなくなんだけどお参りした後に清々とした気分になる。

20180421iib1.jpg

計画もないしアイデアも思いつかないで始めた記事・・・いつも以上に駄文になっている。お許し下され・・・・

Dst・・・53.63   Av・・・17.0    TREK・FX3 ~  8・5DS


スポンサーサイト

コメント

No title

ー怒りと不満を国家にぶつけようー
 むかつく国家。あなたの問題はあなた個人のものではない。
乗せられてはいけない。極めて単純なことであり、あなたの欲求不満と
苛立ち、それはエリート的な人たちの策略である。
 もし個人が個人として不満だけがあるのなら、そのまま滞留させるの
はだめで、対話という幻想は放棄し、国家に与えよう。
 もっと怒ろう。国家に怒ろう。それしか解決法はない。
 もっと怒ろう。国家に怒ろう。集団化しよう。

 わたしは匿名者である。
非公開コメント