FC2ブログ

まとめっ!4月

 先日、いつもトレーニングしている上り坂を初めてエモンダSL6で走ったんです。エモンダよりも重量のあるFXで練習しているからきっとエモンダのほうが楽に登れると踏んでました。しかしキツカッタ。なぜ?と思い返してみたんですが、どうやらギア比の関係らしいということがわかったのです。FX3のフロントには48/36/26の三枚がついています。リアは11-34Tのカセット。一方、エモンダのほうがフロントに50/34の二枚。リアに11-28Tとなっています。それでとあるギア比を計算するサイトさんを頼りにしてみると、FXの一番軽いギア比は0.76でエモンダが1.21と差が明らかになったのですね。つまり自転車乗りの間で言われている「乙女ギア」よりさらに乙女なギア比がFXだったわけです。亀老山を登れたのも、灰が峰を途中まで足つきなしで行けたのも、そのおかげか・・・という結論に至ったのであります。確かに足の筋力もあがってはいるでしょうが・・・
 理屈っぽい話はこれくらいにしてまた4月を振り返ってみましょう。 月間走行距離が231.53km。坂トレが7回。遠征で山口県の光市から富海まで走りました。気候的に絶好でした。

 次に読書は?  「水の肌」 松本清張・著 新潮文庫 と  「コーヒーと恋愛」 獅子文六・著 の2冊に終わりました。 意図したわけではないですが、現代の時代背景とは違う作品を続けました。 「コーヒーと恋愛」の読書感想は後日の記事で・・・

 月一の写真散歩はというと、懐具合が寂しくなった月末だったこともあり、被写体におおいに迷ったんです。結局、近場の宮島の弥山(みせん)の頂上へ登ることにしました。天気も最高、観光気分も上々で良い散歩となりました。今使っているAPS-CセンサーをフルサイズにグレードUPしたい欲求も湧いてきますが、やはり予算の関係で無理っぽい。デジイチ用のレンズを中古でもう一本増やすかな? まぁーそのうちですね。

 eシフトは全5回。〇が4回とまずまず。

20180430bgt1.jpg

 今月もお付き合い頂きありがとうございました。( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント