FC2ブログ

暗渠の宿

 西村氏のことは「苦役列車」という作品が芥川賞をとった時に知っていた。その作品から読めば良いのかもしれないが、ホームグランドの中古本の棚に装丁からして暗晦な一冊の本が目に留まった。手に取って裏にしてカバーの推しコメントを読み、やっぱり棚に戻し、しばらく他の棚を巡ったあとやはり気になったものだからまた手に取りそのまま自分のものにした。「けがれなき酒のへど」と「暗渠の宿」の二篇を収めた作品で、ジャンルで言えば私小説というものだ。
 私自身、女にモテナイ男なので、女を求めてありとあらゆる策を講じ彷徨い続ける心象風景は同感するものもある。ありもするがインスタントラーメンの作り方ごときで女に罵声を浴びせ手をあげる男にはちょっと引いてしまった・・・
 どうも作家という人種は変物なものらしい。今年に入って何冊か読んだ田中慎弥もそうだった。しかし私はこういった劇薬が良薬に変わる気がしてしょうがない。また全著を制覇したくなる作家が登場したことを窃笑するのだった・・・・


20180702wwo1.jpg



スポンサーサイト

コメント

豪雨

記事に関係ないコメントですいません。
広島に特別警報が出てるんですね。オトシンさんのお住まいの地域は大丈夫でしょうか。
被害の無いよう願っています。

Re: 豪雨

> 記事に関係ないコメントですいません。
> 広島に特別警報が出てるんですね。オトシンさんのお住まいの地域は大丈夫でしょうか。
> 被害の無いよう願っています。

ご心配頂いてありがとうございます。今日も一日中雨が強弱をつけて降り続いていました。私46年生きていますが、これほどの雨は経験したことがありません。私が住んでいる地区は平地で土砂崩れの恐れはないのですが、近くに川が流れているのでそれは心配です。用心して夜、明日を迎えようと思っています。
非公開コメント