FC2ブログ

梅雨空を走る

 フジテレビで月曜9時から放送されていたドラマ、「イチケイのカラス」が最終回を迎えた。休日前の夜は録画したその最終回を観たわけで・・・このクールの他のドラマを全部観たわけではないから確証はないけれど、恐らくこのドラマが1位だと思う。まぁー芸術・エンタメはもちろん個人的主観に基づくからなおさら1位は私個人の順位づけでしかない。いつぞやの記事で女優・黒木華の演技力の高さに感心したことを書いた。しかしそれだけではなかった。周りを固めるキャスト・・・小日向文世、中村梅雀、もちろん主演の竹野内豊。どの俳優の演技も素晴らしい! 最終回では佐々木蔵之介が登場。最後の最後まで心が熱くなる良いドラマだった。終わり方が続編を匂わせていたので・・・もしかしたらあるかもね。

 ベットに入ったのが午前1時を回ったところだった。ベットサイドにいつも用意している自転車用のボトルの冷水をゴクリと飲んでから部屋の灯りを消す。子守唄代わりはいつものラジオ深夜便だ。午前2時のニュースをうつらうつらと聞いた覚えがあるからかなりの夜更かしとなる。午前9時、起床。ザラリと伸びきった髭を触りながら、階段を降りて食卓についた。炊飯器に残った白米をすべてかきとり、広島の企業の「ゆかり」というふりかけをかけてから朝食とした。食後、外の様子を見に玄関を出るとまだ雨が降っていて、しばらくはポタリングには出発出来そうにない。もう一度部屋に戻ってマイナス磁石がプラス磁石に引き寄せられるように2度寝。2度寝の時はなぜかよく夢を見る。起きると11時を過ぎていた。天候が悪かったり路面状態が良くない時に乗る、FX3に空気を充填し、ドリンクボトルに冷水を用意していると、家人が「まだ雨が降りよるよ!乗りんさんな」と忠告。「えっ ほんまに?」もう一度外に出てみると小雨よりも大きい雨が降っていて今の出発を諦めることにした。

 サイクルジャージを脱ぎ、私服に着替えてバモスで珈琲屋へ。ブレンドコーヒーを飲みながら、ただいま読み中の「わが槍を捧ぐ」鈴木英治・著を読み進める。その本以外にあと2冊、可児才蔵関連の本を買っているので、いつかあげる可児才蔵テーマの記事は面白いものに出来たらいいが・・・珈琲屋を出るともう雨は上がっていて、このあとも降りそうにはない。家に帰り、再びサイクルジャージに着替えてポタリングに出発。午後1時10分。平和公園のベンチで少し休んでから、ホームコースを途中まで走り、出発が遅くなったこともあり、ショートカット。日差しはほとんどなくて、走っていて纏わりつく湿度がないわけでもないが、暑いよりは快適に走れた。

 帰りに買ったコーラで芋焼酎を割って、麻婆豆腐をあてに一杯やった。つまり今日は話題がないのである。あっもう一つだけあった。小径車を欲しいとか言っていたのご記憶か? いつも頼りにしているネコモトさん以外の2店舗にダホンやブリヂストンについて問い合わせてみたところ、メーカー在庫がなくて納期が半年後とかになるとのこと。今コロナ禍で自転車の需要が多く、メーカー欠品だらけらしい・・・しばらくは小径は無理だなって思った。

20210616nnj2.jpg
以前のポタリング時の写真から

 洗面台と階段と踊り場の掃除をして今日は終わりだな。。。。

走行距離・・・23.74km  最大心拍数・・・116
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント